春の訪れ

目に見えぬ不安が多い世の中になってしまいましたが

それでも季節はきちんとめぐっているわけで。

 

まだ時々寒い日もありますが、

少しずつ暖かい日が増えてきました。

年明けに植えた水菜の切れっ端が

かわいらしい黄色の花を咲かせました。

 

切ったお花と、新たに育て始めた別の切れっ端。

こんな感じで余ったもので気軽にできるのがいいのです。(^^)b

 

 

私は以前から切った後の野菜を

「再生栽培」することが大好き。

(※お花の咲いた方は、土で育てています。)

 

水菜って、こんなきれいな

菜の花みたいな花が咲くんですね。

はじめて見ました。

(水「菜」っていうくらいだから、まぁこれも菜の花なのか。)

 

お花が咲いたらたぶん

少し美味しくなくなっちゃうと思うのですが

(↑食べてないので実際はわかりません)、

自分が食べるために育てていたわけではないので

これでいいのです。

 

私は虫が結構好きなので抵抗ないのですが、

虫が苦手な方もいらっしゃると思うので

控えめに載せますね。

 

 

写真の真ん中あたりにいるのは

昨年末からうちにいるオンブバッタさん。

越冬しないはずの生き物ですが越冬してしまいました。

すごい。

 

今日も葉っぱとお花を

元気にむっしゃむっしゃ食べていました。

(冬の間は私が再生栽培していた小ネギを食べておりました。)

 

 

 

自然界のパワーに触れると

こんな世の中でもちょっと元気になれますね。

 

自然界のパワーのせいで

とんでもないことになっている面もあるんですが…

早く世の中が平和になりますよう!(>人<)

 

 

 

 

 

浄土宗新聞2020年3月号

発行から少し経ってしまったのですが…

『浄土宗新聞』2020年3月号にて

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました。

 

 

 

一昨年の総本山 知恩院、昨年の大本山 増上寺に続き、

今年もご依頼をいただき描かせていただきました。

今年は大本山 金戒光明寺(京都府)です。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【2020年3月10日 追記】

本年の御忌は新型コロナウイルスの影響により

イラストの内容からも変更となっているようです。

最新の情報は関係ホームページ等でご確認ください。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

金戒光明寺についての余談。

 

 

金戒光明寺の有名な仏像、

五劫思惟阿弥陀仏像…通称「アフロ仏像」。

 

 

もちろん、

実際には「アフロヘアー」ではないです。(^^;)

(髪の毛がこんな長さになってしまうくらい長い期間

思惟をこらし修行された、そのお姿なのです。)

 

金戒光明寺の御朱印帳は

このアフロ仏が描かれていて、

とてもかわいいデザインなのです。

 

 

自分で書き入れた

「御朱印帳」の文字だけ残念な感じ…。(苦笑)

 

 

 

 

 

【メールの遅配に関しまして】

メールが大幅に遅配されてきているものがあります。

 

何日経っても私からの返信が無い場合、

お手数ですがサブアドレスの方、

 

hachimitsu-butter☆fuga.ocn.ne.jp

(☆→@に変えてください)

 

まで、再度ご連絡をお願いいたします。

 

ご迷惑をおかけしますが

宜しくお願いいたします m(_ _)m