また旅に出る日のお楽しみ

『ドラえもん』の切手を買ってきました。

かわいい〜!

 

 

 

63円切手は「旅」がテーマなのですが、

私はこんな感じ↓で風景印用として使う予定です。

 

 

「これは何処の郵便局で使おうかな〜」とか
「鹿の切手は奈良で使おうかな〜」な〜んて考えるだけで、

(今はおうちの中だけど)すごく楽しい気分になります。

また旅に出られるようになったときのお楽しみです。

 

 

 

 

コロナで色々な予定や計画が狂ってしまっていますが、

悲観するのではなく、

できるだけ前向きに捉えるようにして過ごしています。

 

こんなにも世の中(経済活動)が止まることは滅多にありません。

もちろん良いことではないのですが、一方で、

立ち止まることで気づくこともたくさん出てきました。

 

今、新しいアイデアがむくむくと湧いてきています。

コロナが落ち着いたあとは

以前の行動に拘ることなくやっていこうと思っています。

 

 

 

 

 

「一度は行きたい ゆるり神社探訪」高千穂神社 @『漢字太郎 2020年6月号』

連載開始のお知らせです。

 

 

パズル雑誌『漢字太郎 2020年6月号』

(コスミック出版・隔月刊)から

『一度は行きたい ゆるり神社探訪』というコラムが始まります。

 

 

私がこれまで参拝してきた神社のことをゆるりと語っていきます。

初回は宮崎県の高千穂神社

 

 

この連載のお話は昨年の秋頃にいただいていて、

担当編集さんとは

「すぐではないけど、いつか行ってみたいな〜の雰囲気で」

という感じの話をしていました。

今すぐ参拝しようとはせず、

コロナウイルスが落ち着いた時の

お楽しみを作っていただければ幸いです。(^-^)

 

今までに訪れた場所の取材ストックがあるので、

しばらくは取材せずに描いていくつもりです。

今回も過去の旅の話を元に描いてます。

私が訪れたときとは

変わっている箇所もあるかもしれないのですが、

神社の方に原稿をチェックしていただいてますので

ご安心ください(^-^)

(ご協力いただきありがとうございます!)

 

 

 

パズル雑誌、おうちで過ごすのに

本当にぴったりのアイテムだと思います(`・ω・´)

 

ショッピングモールの書店は閉まっていたりするので

少し手に入れにくいかもしれませんが、

お見かけの際は宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

 

春の訪れ

目に見えぬ不安が多い世の中になってしまいましたが

それでも季節はきちんとめぐっているわけで。

 

まだ時々寒い日もありますが、

少しずつ暖かい日が増えてきました。

年明けに植えた水菜の切れっ端が

かわいらしい黄色の花を咲かせました。

 

切ったお花と、新たに育て始めた別の切れっ端。

こんな感じで余ったもので気軽にできるのがいいのです。(^^)b

 

 

私は以前から切った後の野菜を

「再生栽培」することが大好き。

(※お花の咲いた方は、土で育てています。)

 

水菜って、こんなきれいな

菜の花みたいな花が咲くんですね。

はじめて見ました。

(水「菜」っていうくらいだから、まぁこれも菜の花なのか。)

 

お花が咲いたらたぶん

少し美味しくなくなっちゃうと思うのですが

(↑食べてないので実際はわかりません)、

自分が食べるために育てていたわけではないので

これでいいのです。

 

私は虫が結構好きなので抵抗ないのですが、

虫が苦手な方もいらっしゃると思うので

控えめに載せますね。

 

 

写真の真ん中あたりにいるのは

昨年末からうちにいるオンブバッタさん。

越冬しないはずの生き物ですが越冬してしまいました。

すごい。

 

今日も葉っぱとお花を

元気にむっしゃむっしゃ食べていました。

(冬の間は私が再生栽培していた小ネギを食べておりました。)

 

 

 

自然界のパワーに触れると

こんな世の中でもちょっと元気になれますね。

 

自然界のパワーのせいで

とんでもないことになっている面もあるんですが…

早く世の中が平和になりますよう!(>人<)