令和2年度小学校理科教科書『新しい理科』

 

令和2年度小学校理科教科書

『新しい理科(4年生)』(東京書籍)にて

1点ですが、問題文にイラストを使っていただいてます。

 

 

ほとんどの学校が休校だったようなので、

学校が再開しつつある

このタイミングでのお知らせにしました。

 

 

 

子どもの頃は時間の流れが

すごく緩やかだったなぁと思います。

 

特に夏休み。

とてつもなく長い時間に感じました。

となると、このコロナ禍による休校は

もっともっと長く感じるはず。

楽しい夏休みと違うのは、

おうちの中にいなければならない

お休みであったこと。

 

子どもたちに穏やかな日々が

1日でも早く戻ってくることを

願ってやみません。

 

 

 

 

 

また旅に出る日のお楽しみ

『ドラえもん』の切手を買ってきました。

かわいい〜!

 

 

 

63円切手は「旅」がテーマなのですが、

私はこんな感じ↓で風景印用として使う予定です。

 

 

「これは何処の郵便局で使おうかな〜」とか
「鹿の切手は奈良で使おうかな〜」な〜んて考えるだけで、

(今はおうちの中だけど)すごく楽しい気分になります。

また旅に出られるようになったときのお楽しみです。

 

 

 

 

コロナで色々な予定や計画が狂ってしまっていますが、

悲観するのではなく、

できるだけ前向きに捉えるようにして過ごしています。

 

こんなにも世の中(経済活動)が止まることは滅多にありません。

もちろん良いことではないのですが、一方で、

立ち止まることで気づくこともたくさん出てきました。

 

今、新しいアイデアがむくむくと湧いてきています。

コロナが落ち着いたあとは

以前の行動に拘ることなくやっていこうと思っています。

 

 

 

 

 

「一度は行きたい ゆるり神社探訪」高千穂神社 @『漢字太郎 2020年6月号』

連載開始のお知らせです。

 

 

パズル雑誌『漢字太郎 2020年6月号』

(コスミック出版・隔月刊)から

『一度は行きたい ゆるり神社探訪』というコラムが始まります。

 

 

私がこれまで参拝してきた神社のことをゆるりと語っていきます。

初回は宮崎県の高千穂神社

 

 

この連載のお話は昨年の秋頃にいただいていて、

担当編集さんとは

「すぐではないけど、いつか行ってみたいな〜の雰囲気で」

という感じの話をしていました。

今すぐ参拝しようとはせず、

コロナウイルスが落ち着いた時の

お楽しみを作っていただければ幸いです。(^-^)

 

今までに訪れた場所の取材ストックがあるので、

しばらくは取材せずに描いていくつもりです。

今回も過去の旅の話を元に描いてます。

私が訪れたときとは

変わっている箇所もあるかもしれないのですが、

神社の方に原稿をチェックしていただいてますので

ご安心ください(^-^)

(ご協力いただきありがとうございます!)

 

 

 

パズル雑誌、おうちで過ごすのに

本当にぴったりのアイテムだと思います(`・ω・´)

 

ショッピングモールの書店は閉まっていたりするので

少し手に入れにくいかもしれませんが、

お見かけの際は宜しくお願いいたします!