<< 石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(1) | main | 石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(3) >>
石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(2)



朝食の後、向かった先はこちら。



兼六園

金沢観光の定番。
日本三名園のうちのひとつです。
(残りの二つは岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園。)
ミシュランガイドで星3つついてるそうです★★★

ルート的に効率の良い回り方かどうかはわかりませんが、
一番暑い時間に来るのが嫌だったので午前中にやってきました。

実はここ、高校生くらいのとき、家族旅行で1度来た事がありまして。
そのときの私の中での感想が「庭ね、庭。」って感じだったので、
入ろうかどうしようか結構悩んだのですが、それも随分昔の話だし、
とにかく「庭」って記憶しかないので入ってみる事にしました。
1000円とかだったら考えちゃうけど、310円で入れるし。

そして入園してみて思った事。
「なかなか美しい場所ではないかー!」



さすが星3つです。
人間、やっぱり歳を取ると感じ方って変わるもんですねぇ。
でも子どもは「大きいお庭だね」くらいにしか思わないかもね。(笑)



疲れたので兼六園の割と端っこの方の東屋で一休み。
時刻は11時半頃。
そろそろ夜行バス明けの身体には少々キツい気温になってきました。
北陸って暑いじゃないか………。「北」って字に騙された感じ!
人もあまり来ない場所だったので、30分くらい涼んでしまいました。
緑も多いし、いい風吹いてたんだー。



その後、ぶらぶらしてるとちょっと素敵な日本家屋を発見しました。



時雨亭という場所のよう。



素敵なので中に入ってみようと思いきや…



あ、そういう場所なのね。
お金払わないと入れないのね。
でも折角なので中に入ってお抹茶頂く事にしましたよ〜。
お茶を頂く場所(入って左側のお部屋)がいっぱいとのことで、
待合室(入って右側のお部屋)で10分ほど待つことに。


待合室からは窓越しにお庭を鑑賞することができます。
静かな場所で庭をぼ〜っと眺める。これまた素敵な時間。

しばらくすると別室(左側の部屋)に案内されて、
お抹茶とお菓子を頂きました。
茶道が全然わかんない私はビビりまくり!
お抹茶は美味しかった(と思う)けど、
変な緊張感でお菓子もあんまりゆっくりじっくり味わえなかった…。

しかも、このとき結構混んでて、
総入れ替え制みたいな感じになっていたので、
ゆっくりはできませんでした。ちょっと残念。
総入れ替え制って焦るんですよね〜。苦手。
でも次に入って来た人は待たずに部屋に通されてた感じだったから…
時間の問題なのかもしれませんが。うーむ。

そしてお茶のあとは部屋を後にし、素敵なお庭を鑑賞。。。



兼六園に来て「女子力」が上がった気がしましたね。
気がしただけ…ね。でも「気がする」のは自由!個人の自由ですよ!



その後は、金沢21世紀美術館へ。



こちらはミシュランガイドで星2つ★★
以前から来てみたかった場所でした。
そもそも今回の弾丸ツアーは、
どこに行こうかと考えたときに「21世紀美術館」というワードが
なぜか真っ先に浮かんだからだったのでした。
(それで夜行バスを試しにちょいと調べてみた→激安じゃないか!→よし!行こう!…と。笑)

ちなみに、金沢21世紀美術館は
兼六園を真弓坂口から出て信号渡ってすぐの場所にあります。


この写り込んじゃった車は内容と何も関係ありません。(笑)

金沢って本当に観光スポットがコンパクトにまとまってる!
ちなみにこの美術館は
「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券 」を提示すると、
割引料金で入館できる施設。忘れずに提示!

この美術館は建築の美しさも見所かと思うんですが、
上から見るとまんまるです。

google地図でみてみる

中は結構混んでたんですが、
この日は「金沢市民無料鑑賞の日」で、
金沢市在住の人が常設展に無料で入館できる日だったので
通常の土曜日より混んでたのかも。

常設展も企画展も入ったのだけど、
他の美術館に比べると撮影OKの作品が多くて、
どうやって自分なりに切り取ろうかな〜なんて考えながら
作品とふれあえて楽しかったですよー!
普段、アートにふれあう機会のない人でも、
あんまり難しく考えずに
気軽に見ることのできる美術館だと思いました。
魅力的な企画展があれば、また訪れたい美術館!

もう少し続く。