<< 石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(2) | main | トップ絵を変えました >>
石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(3)


金沢ばなし、もう少し続きます。。。

金沢21世紀美術館のあとは香林坊近くの長町武家屋敷跡界隈へ向かいました。

あとから気がついたんだけど、
私は徒歩5〜10分くらいの距離を、
金沢21世紀美術館前のバス停でバスが来るまで暑い中15分も待った上に、
大回りのルートのバスに乗るという、
非常に効率の悪すぎる移動をしてしまいました!


だいたいこんな感じ…酷っ!(苦笑)

おまけに道が混んでてバスには15〜20分くらい乗ってました。
バスに乗れば目的地に着くと思って地図を見なかったんですね。
いや、確かに着くんだけど……無知って本当に恐ろしい!
あとで知ったときは軽くショックでした。(苦笑)


こんな感じのバスもあります。

自分で調べない私が悪いのでございますよ。(苦笑)
弾丸ツアーだったから、
ガイドブックとか買ってなかったし。
上の図、地元の人が見たら、大笑いだよねぇ…。

で、香林坊のバス停で下車し、
お昼ご飯(できれば金沢&北陸ぽいもの)でも食べようかなーと
うろうろしてたのですが、
そもそももう2時半という時間も悪く、良い感じの店が見つからない。


109なんかもある繁華街なんですが。

そんな感じでお腹の空いたままウロウロしていたら、
長町武家屋敷跡界隈と呼ばれるあたりに入りこんでいたのでした。



ここは古き良き町並みが続きます。



昔、家族旅行で来たときに、
このあたりも歩いたような記憶があるようなないような…なんだけど、
記憶があやふやなため、初めてきたような感覚で感動しました。

そして武家屋敷跡野村家へ。



ここも「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券 」提示で
割引料金で入館できる施設です。
ロケなんかでも使われる事もあるらしい。

特にお庭が有名らしく…



ミシュランのガイドブックにも2つ星★★で掲載されているせいか、
外国人観光客もとても多かったです。
ずっとミシュランミシュラン言ってますが、
別にミシュランガイドを意識した旅ではございません。
金沢にそう場所が多いだけの話です。はい。



端っこにいる外国人のおっちゃんがずっとここにいたから
人のいない写真を撮る事ができなかった…ぞ。(^^;)
魚眼レンズでず−−−−−っと鯉だけ撮ってて
「フィッシュアイ!(←レンズのこと)フィッシュ!フィッシュ!(←鯉のこと)」って
興奮しながら撮った写真を見せてくれた。
庭より鯉に興味がおありのご様子。(笑)



2階に行くこともできます。心地いい。

その後、お昼を食べる事を諦め、再びバスに乗り
ひがし茶屋街へ移動。



ひがし茶屋街は金沢に残っている茶屋街の中でも
一番規模が大きいんだって。
日帰り観光なので、全ての茶屋街を見るのも時間的に少々キツそう…
ということでこちらを選んでみました。


ここも趣のある町並みがとても素敵な場所です。

お昼は諦めましたが、せめて冷たい物を飲みたい。
でも、カフェに入ろうと思ってもどこもかなり並んでる。
自販もないっぽいなぁ…。
困った…。茶屋難民。

結局、一番手軽に涼をとれそうなアイス(氷菓)を購入。
お店の中に入らなくても食べる事ができました。
買うのにはかなり並んだけど…。


ブルーベリー味。美味しい。
でも小さい…今の私には足りない…。
でもまた並ぶのは嫌。


そういうわけで、
金沢の「主要」なスポットはだいたい回ったと思うので、
私はJR金沢駅に戻る事にしました。

しかし、土曜の夕方。
金沢市内の道路はめちゃくちゃ渋滞してました。
とりあえず来たバスに乗り込みました。(←懲りてないですよね。)
フリーパスだと適当に乗っても追加料金がかからないのが嬉しい。

そして適当に乗ったバスの着いた先(乗り換え先)は
朝も来ました近江町市場。



時刻は午後5時。
再び覗いてみると、店じまいをしている店が多かったです。

お腹が空いたので近江町市場のバス停前にあった
全国どこにでもあるドーナツ屋さん(笑)の100円セールで買った
ドーナツとコンビニで買ったウーロン茶でごまかしつつバスを待ちました。
全然金沢っぽくないよなぁ。

金沢駅に着くと駅前で写真を撮ってる人がいました。



今朝は着いてすぐにバスに乗っちゃったからよく見てなかったけど、
金沢駅ってこんな外観だったんだねぇ。


帰りも体力が残っていれば夜行バスもアリかなーなんて思ってたけど、
夜行バスは行きほど安いプランもなく、暑さに体力を奪われ、
金沢市内各所で行われているというライトアップを見て帰ろうなんて考えてたけど、
すでにそんな気力もなかったので、



開通して間もない北陸新幹線で帰りました。
弾丸ツアー。
計画性まるでナシ。



夕飯はお寿司を新幹線の中で食べました。
(朝も海鮮だったけど。)

お寿司と言っても


半額……。

「駅弁」を買おうと思ってたんだけど、
JR金沢駅の駅ビルの中にあったスーパーが半額タイムだったので、
新幹線の中でスーパーの半額のお寿司にしちゃいました。(笑)
せっかくの金沢。華やかなお弁当にすりゃいいのに。(笑)
「地物づくし」という言葉(と半額のシール)に惹かれて
こういうセレクトとなりました。
(↑でもね、よく見ると今回行った石川県産じゃなくて富山県産。 富山も北陸だけどさー。)

でもね、スーパーの寿司なんだけど、さすが北陸です。
イカが柔らかーい!エビが甘ーい!
結果的に北陸っぽさを味わう事ができて満足でした。(笑)
こういうのもありです。
結局ね、私に女子力なんてものは無いのですよ!



前日の20時頃に家を出て、
最終的に神奈川県内の自宅に着いたのは23時くらいでした。
約27時間で行って帰ってきたことになります。

今回はバスが安かったので行きは夜行バスに乗りましたが、
北陸新幹線で気軽に日帰りで金沢に行くっていうのは
アリだなって思いました。

皆様も弾丸金沢旅、いかがですか?(笑)
北陸新幹線を使えば、関東からでも
サクっと行ってサクっと帰ってこれますよ。

ちなみに市内各所の夜のライトアップはそんな私みたいな考えの人が、
日帰りじゃなくて宿泊していってもらうためにやっているとか、
後日何かの記事で読みました。
あぁ、わかってるなーと思いました。(笑)
そんなわけで、また金沢に行く機会があれば、
市内各所のライトアップも見て、
金沢おでんをたらふく食べて、
朝の兼六園をお散歩したいものです。

『金沢弾丸ツアーのはなし』はこれでおしまい。




…だそうですよ?