<< 【お知らせ】『スイーツいっぱい キラキラめいろブック』 | main | 石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(2) >>
石川県!金沢 弾丸ツアーのはなし(1)
(プロローグ)とか書いておきながら
1ヶ月以上も放置してました。
そんなわけでようやく、金沢に行った話を書きます!


最初に書いておきますと、現地に宿泊しません。
なので本当に弾丸。日帰りツアー。
泊まっても良かったんだけど…本当は泊まりたかったんだけど…
本当に超直前に決めたから手軽な価格帯の宿泊施設がなかったのです。
北陸新幹線が開通した事もあり、
国内の中でもホットなスポットだから仕方ない。
金沢市内の主要スポットを散策して、
美味しいものを食べて、
最後に市内ライトアップなんかを見ればきっと満足さ!


そんなわけで前日の21時頃に横浜駅東口から乗り込んだ夜行バスは、
翌朝7時5分、ほぼ定刻通りに金沢駅西口に到着しました。



よく考えると10時間も夜行バス乗ってる。
私の中では夜行バスの乗車時間は約8時間が限界ということにしているので、
何気に自分ルールを超えているじゃないか…。

今回、こんな弾丸ツアーをしたきっかけになったのは、
夜行バスの値段も理由のひとつでした。

バスの席は前日の夕方にとったんだけど、
金曜の夜発(=普通は値段が跳ね上がる)にも関わらず、
キャンペーン価格の席が残っていて、横浜駅 - 金沢駅間が3,500円!
ちなみに新幹線に乗ると約1万4千円(東京 - 金沢)。
夜行バスってやっぱり安旅の味方だよね。
早朝から行動できるのも魅力だし。



で、バスを降りると、このビルに向かいました。


本当にバスを降りてすぐ!徒歩15秒くらい!笑


JR金沢駅西口側、APAホテル金沢駅前。
都市型サウナ『エキスパ』さん。


APAホテルさんの大浴場なんだけど宿泊していなくても利用出来るのです。
ほとんど何も調べてこなかったけど、朝、着いた直後のことだけは調べてた。
(夜行バス乗るときは絶対に着いた朝のことは調べてる。)

利用料金は3時間までの利用で1000円のところを、
ホームページから取得できるクーポンを提示して600円で入る事ができました。
本当は夜行バスを予約するときに申し込むと提携価格の500円だったんだけど、
バスの予約が直前過ぎて、スパは予約締め切り時間を過ぎてました。
スパ自体は予約しなくても入れるんだけど契約上色々あるんだろね〜。

中のお風呂はすごく趣のあるお風呂ではないけど、
汗を流して身支度を整えて、
少し荷物を整理したりしたいだけだから十分!!




バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルのタオル3枚セットと、
館内着と、歯ブラシまでついてきました!


弾丸ツアーで荷物は少なめ、お風呂用のタオルは持ってこなかったので、
追加料金無しでタオルが3枚もついていたのはありがたかった。
東京だとこのサービスでこの値段はなかなか無理でしょうね。
レストルームという名の仮眠室のような部屋もあったので、
ぐっすり眠れる事のない夜行バス(^^;)を利用する人の強い味方!

コーヒー牛乳をぐびぐびっと飲んでスパを後にし、
東口へ移動しました。


金沢駅は東口の方が栄えてる模様。

ほとんどの観光客は東口の方から色んなことがスタートする感じかと。
他の観光地と比べると初めて来た観光客でも比較的スムーズに
バスに乗る事ができるようになってる印象でした。



まだ新しい感じの案内板。

そして案内板のすぐ側にあった窓口で
こんなものを購入しました。


「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券」(おとな:500円)

城下まち金沢周遊バスという、観光ルートを走るバスの他、
指定エリア内の北陸鉄道の路線バスにも乗る事ができる
便利な乗り放題チケット。
色んな施設の入館料などが割引になったりもするらしい。
何も決めてないけど、たぶんモト取れるっしょ。



というわけで早速、城下まち金沢周遊バスに乗って、
まずは近江町市場へ。
と言ってもひとつめの停留所で、近いんだけど。



なんか入り口がやたら立派でビルみないな感じで
市場っぽくないですが、行ってみましょー。



中に入ると、おぉ、市場だ。
北陸の海の幸や野菜が並んでます。




お店の人たちも元気!元気!

もともとここで「朝ご飯」を食べるつもりでしたが、
近江町市場は「市場」という名前の割に朝は遅いらしく、
飲食店は開いていないところも結構ありました。

その中でもこの時間でも開店していて、
ひとりでも入りやすそうなお店となるとさらにないもので。

そんな中見つけて入ったお店。


『いきいき亭 近江町店』さん

10席くらいしかない小さいお店。
私が行ったときは午前9時半くらいでしたが満席でした。
観光客っぽい人がたくさんいたからここなら入りやすそうだなーと。

朝ごはんは2,000円の海鮮丼。


朝から豪勢にいただきまーす!

どの魚が何という魚なのかイマイチわかんないんだけど(笑)、
とりあえずエビが甘い!柔らかい!
金箔が飾ってあるのも金沢っぽいなぁ〜。

たぶん、ネタが温まらないようにという配慮だと思うんだけど、
ご飯の上に直接ネタが乗っているのではなくて、
丼ぶりの上にお刺身の皿が乗っているという、不思議スタイルでした。
「お刺身をお醤油に付けながら食べて下さいね〜」と言われる。
それって微妙に「海鮮丼」って言わないような気が…。
美味しかったからいいけど。

ちなみに、このお店には平日だったら800円くらいで注文できる
気軽な感じの価格帯のメニューもあるらしい。
やっぱり平日の旅っていいよな〜なんて思う土曜の朝。

続く。