『CHANTO』2019年6月号

 

『CHANTO』2019年6月号

(主婦と生活社 刊)

 

こちらの特集記事にて、

電車旅のイラストマップを十数点描かせていただきました!

 

一部ですが、こんな感じ!

 

 

電車旅好きとして

とてもとても楽しいお仕事でした。

ありがとうございます m(_ _)m

 

ぜひお手にとってご覧くださいませ〜☆

 

 

 

 

 

第8回『クリエイターEXPO』出展のお知らせ

 

 

2年ぶりに『クリエイターEXPO』に出展致します!

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

第8回『クリエイターEXPO』

会期 / 2019年4月3日(水)、4日(木)、5日(金)

場所 / 東京ビッグサイト 西ホール

時間 / 10:00〜18:00

https://www.creator-expo.jp

 

※諸般の事情により各日10:30からの在席になります。

ご迷惑をおかけします。

 

※『クリエイターEXPO』は

業界関係者と個人のクリエイターを結ぶ「商談会」です。

入場に際しては招待券(無料)とお名刺2枚が必要となります。

招待券がない場合は入場料5千円がかかります。ご注意ください。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

4月開催を経験するのは今回がはじめてなのですが、

こんなに準備が間に合ってないのははじめて!

(確定申告シーズンと準備期間が重なるのはきつい!)

 

4回目の出展になりますが、

初回出展時並みにハラハラドキドキです。

 

宜しくお願いいたします m( _ _ ; )m

 

 

 

 

 

『お釈迦さまの処方箋』

ここ数ヶ月、落ち着かない状態が続いておりまして、

こちらをご紹介するタイミングを逃しておりました。

す、すみません〜(>_<;)

 

『悩みによく効く!お釈迦さまの処方箋』

(平岡聡・著 / 浄土宗)

 

平岡聡さんのご著書

『悩みによく効く!お釈迦さまの処方箋』という書籍の

カバーイラストを描かせていただきました。

 

現代人の人生の悩み

(学校、仕事、恋愛etcというすごく身近な悩み)を、

お釈迦様の教えという視点で相談に乗ってくださるという書籍なのです!

 

つい先日も御忌のイラストのお知らせをしましたが、

その『浄土宗新聞』でもお世話になっておりました浄土宗さんの書籍です。

発行順では御忌のイラストのほうが後なのですが。(>_<)

 

ちなみに、裏表紙では悩みから解放されてたり。

 

 

「親しみやすい感じ」とのご希望だったので

こんな感じに描かせていただきました。

(お釈迦様がイケメン…。)

 

浄土宗さん関係の場所(お寺や学校などなど)で配布されたり

販売されたりするそうですので

お見かけの際はお手にとってご覧ください。

 

仏教って、なんだかすごく難しそうに見えるけど、

実は日常生活にスッとなじむんだな〜

なんて思える書籍ですよ。

 

 

 

 

 

『CHANTO』2019年4月号

 

『CHANTO』2019年4月号

(主婦と生活社 刊)

 

明るくかわいい表紙っ!(>w<)

 

こちらの本にて、

「低GIおやつ」のとり方のコツについての記事の

イラストを描かせていただいております。

 

 

ぺこちゃん&りゅうちぇる氏は

次世代(これから)のおしどり夫婦の象徴なんでしょうね〜。

 

誌面も大幅リニューアルされてますので、

お手に取ったことのないかたはこの機会にぜひぜひ〜!

 

 

 

 

 

浄土宗新聞2019年3月号

前回の更新が「お正月」なことにびっくりしつつ(苦笑)、

お知らせしてないことなどもいくつかあるのですが、

発行期間などを考えつつ本日はまずこちらのお知らせを。

 

 

 

『浄土宗新聞』2019年3月号にて

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました。

 

 

久しぶりの浄土宗新聞。

 

今年は東京都港区の増上寺について、です。

 

 

「今年は」と書いているのは、

実は昨年も同じように京都の知恩院を描かせていただいているんですけども。

 

昨年お話をいただいた際、

「こんな目立つところにこんなサイズで漫画を載せちゃうんだ!」と、

結構びっくりしたんです。

そして、こんなことはその1回限りだと思ってました…が、

なんと今年もご依頼をいただきました!

(ありがとうございます!)

 

桜の季節に行われる、ということで

桜を散りばめた構成にしました。

いつもなら普通のグレーを使う所も、

グレイッシュピンクをつかったりして、

暗くならないように描いてみました。

 

浄土宗のお寺で配布されている(ところもある)ので、

お見かけの際はぜひご覧ください。

(参拝した時は私も気にしているのですが、あるところとないところに分かれますね〜。

見かけると「ニヤリ」としています。)

 

 

 

 

今日から3月です。

2月は瞬く間に終わったのでびっくりしていますが、

ボーッとしているよりはありがたいことだなとも思います。

私と関わってくださる皆さまとのご縁に感謝の日々です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

【雑誌】『Hanako』2019年2月号 / 幸せをよぶ、神社とお寺。

 

『Hanako』2019年2月号 / 特集「幸せをよぶ、神社とお寺。」

(マガジンハウス 刊)

 

こちらの本にてイラストルポを掲載していただいてます。

大阪の姫嶋神社について描きました。

 

 

うじうじマン、シバタ。笑

 

 

参拝して「やりなおし」しましょ

…って感じの内容を描いてます。

 

年末年始のお出かけの参考にもなる一冊かと思います。

ぜひぜひご覧下さい〜!

 

 

 

 

 

【児童書】かがくのれんしゅうちょう

 

『身近な自然と「理科」が好きになる かがくのれんしゅうちょう』

(学研プラス刊)

というワークブックにて、

「動物」のイラストを70点ほど描かせていただきました。

 

最近はデジタルでありつつも

柔らかさを感じるように塗ることが多いのですが、

編集さんにその塗りの雰囲気を褒めていただけたので

とてもうれしかったです〜(;∇;)

 

 

 

 

こんな感じでシールを貼ったり点でつないだり。

イラストで楽しく「かがく」が学べる構成になっています。

たくさんの子どもたちに学んでもらえたら嬉しいな〜!

 

あ、ネズミのしっぽがないのは描き忘れではなく、そういう「問題」に使われたイラストだからです。

 

 

 

 

 

【MOOK】『新春すてきな奥さん 2019年版』

 

わー!わー!わー!

年末&お正月が近づいてる感じのする表紙!!

 

というわけでお知らせ。

『新春すてきな奥さん 2019年版』(主婦と生活社刊)

別冊付録『お金が貯まる!家計簿2019』内にて

ぬりえ用のイラストを描かせていただきました。

 

 

本誌も付録もめちゃくちゃ濃ゆいですよ!

本誌も付録も、どちらもすごくいい感じな本なんじゃないかな、と思います!

 

ちなみに私のイラストは「付録セットの袋」にパッキングされているので、

書店に見本がない限りは見られない仕様になっているかと思います。(ニヤリ)

ぜひぜひお手にとってみてください(>▽<)

 

 

 

 

 

【MOOK】『身内が亡くなったときの手続き』

 

クロワッサン特別編集

『身内が亡くなったときの手続き』(マガジンハウス刊)

というムック本の中で、

一部ですがアイコン的なイラストを

20点少々描かせていただきました。

 

 

こういうイラストはご依頼がないとなかなか自らは描かないので、

仏教的要素を含むとはいえ、はじめて描くものも多かったです。

 

ちなみに先日、コンビニのラックでこの本に出会いました。

街中で急に自分の仕事に出会うとドキッとしますね〜。

 

※先日一度投稿したのですが、

写真に不備があったので、削除→再投稿してます。

 

 

 

 

 

【お知らせ】浄土宗新聞2018年4月号

体調やらいろいろありまして、遅くなってしまいました。

 

先日もチラッとお伝えしました

『浄土宗新聞』の連載がリニューアルして3回延長しております。

引き続き、イラストを描かせていただきました。

(ありがとうございます!)

 

『てくてく法然さまの道【番外編】』と称して、

4月号のテーマ地は、高野山(和歌山県)金剛峯寺・熊谷寺です。

 

 

昨年秋の台風でダメージを受けていた

南海高野線も運転再開されたようなので、

お近くの方は高野山に足を運ばれてみてはいかがでしょうか〜。

 

浄土宗の一部の寺院で配布されているそうなので

お見かけの際は是非お手にとってみてくださいね!

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

高野山は弘法大師「空海」の開いた真言宗の地でありますが、

先日の歴史の児童書でも空海のことを書いていたので、

「高野山が続くなぁ…!」なんてことを思ったのでした。

(偶然です。)

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

冒頭にも少し書きましたが、

咳がずっと止まらず体調を崩しておりました。

仕事の電話にも出られず、

「メ、メールしてください…。」とクライアントさんに改めて

メールで返すようなレベルでした。(苦笑)

 

ただの咳と侮るなかれ。

 

呼吸器科の先生に

「今ここでしっかり治さないと本格的な喘息になるからね!

この段階できちんと治しましょうね。」と

脅しでもなんでもなく言われました。

 

だいぶ良くなってきたのですが、

まだ完治はしておりません。(;_;)

もう1ヶ月以上になります。

「咳だけ」であとは元気なんですけど、この「咳」が厄介だ。

 

咳が止まらない方は絶対に病院に行ってくださいねー(;_;)

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

仕事の電話は(時々咳き込みますが)

現在、ほぼ通常どおり出られます。

大変ご迷惑をおかけしました。