『CHANTO』2019年4月号

 

『CHANTO』2019年4月号

(主婦と生活社 刊)

 

明るくかわいい表紙っ!(>w<)

 

こちらの本にて、

「低GIおやつ」のとり方のコツについての記事の

イラストを描かせていただいております。

 

 

ぺこちゃん&りゅうちぇる氏は

次世代(これから)のおしどり夫婦の象徴なんでしょうね〜。

 

誌面も大幅リニューアルされてますので、

お手に取ったことのないかたはこの機会にぜひぜひ〜!

 

 

 

 

 

浄土宗新聞2019年3月号

前回の更新が「お正月」なことにびっくりしつつ(苦笑)、

お知らせしてないことなどもいくつかあるのですが、

発行期間などを考えつつ本日はまずこちらのお知らせを。

 

 

 

『浄土宗新聞』2019年3月号にて

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました。

 

 

久しぶりの浄土宗新聞。

 

今年は東京都港区の増上寺について、です。

 

 

「今年は」と書いているのは、

実は昨年も同じように京都の知恩院を描かせていただいているんですけども。

 

昨年お話をいただいた際、

「こんな目立つところにこんなサイズで漫画を載せちゃうんだ!」と、

結構びっくりしたんです。

そして、こんなことはその1回限りだと思ってました…が、

なんと今年もご依頼をいただきました!

(ありがとうございます!)

 

桜の季節に行われる、ということで

桜を散りばめた構成にしました。

いつもなら普通のグレーを使う所も、

グレイッシュピンクをつかったりして、

暗くならないように描いてみました。

 

浄土宗のお寺で配布されている(ところもある)ので、

お見かけの際はぜひご覧ください。

(参拝した時は私も気にしているのですが、あるところとないところに分かれますね〜。

見かけると「ニヤリ」としています。)

 

 

 

 

今日から3月です。

2月は瞬く間に終わったのでびっくりしていますが、

ボーッとしているよりはありがたいことだなとも思います。

私と関わってくださる皆さまとのご縁に感謝の日々です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

【雑誌】『Hanako』2019年2月号 / 幸せをよぶ、神社とお寺。

 

『Hanako』2019年2月号 / 特集「幸せをよぶ、神社とお寺。」

(マガジンハウス 刊)

 

こちらの本にてイラストルポを掲載していただいてます。

大阪の姫嶋神社について描きました。

 

 

うじうじマン、シバタ。笑

 

 

参拝して「やりなおし」しましょ

…って感じの内容を描いてます。

 

年末年始のお出かけの参考にもなる一冊かと思います。

ぜひぜひご覧下さい〜!

 

 

 

 

 

【児童書】かがくのれんしゅうちょう

 

『身近な自然と「理科」が好きになる かがくのれんしゅうちょう』

(学研プラス刊)

というワークブックにて、

「動物」のイラストを70点ほど描かせていただきました。

 

最近はデジタルでありつつも

柔らかさを感じるように塗ることが多いのですが、

編集さんにその塗りの雰囲気を褒めていただけたので

とてもうれしかったです〜(;∇;)

 

 

 

 

こんな感じでシールを貼ったり点でつないだり。

イラストで楽しく「かがく」が学べる構成になっています。

たくさんの子どもたちに学んでもらえたら嬉しいな〜!

 

あ、ネズミのしっぽがないのは描き忘れではなく、そういう「問題」に使われたイラストだからです。

 

 

 

 

 

【MOOK】『新春すてきな奥さん 2019年版』

 

わー!わー!わー!

年末&お正月が近づいてる感じのする表紙!!

 

というわけでお知らせ。

『新春すてきな奥さん 2019年版』(主婦と生活社刊)

別冊付録『お金が貯まる!家計簿2019』内にて

ぬりえ用のイラストを描かせていただきました。

 

 

本誌も付録もめちゃくちゃ濃ゆいですよ!

本誌も付録も、どちらもすごくいい感じな本なんじゃないかな、と思います!

 

ちなみに私のイラストは「付録セットの袋」にパッキングされているので、

書店に見本がない限りは見られない仕様になっているかと思います。(ニヤリ)

ぜひぜひお手にとってみてください(>▽<)

 

 

 

 

 

【MOOK】『身内が亡くなったときの手続き』

 

クロワッサン特別編集

『身内が亡くなったときの手続き』(マガジンハウス刊)

というムック本の中で、

一部ですがアイコン的なイラストを

20点少々描かせていただきました。

 

 

こういうイラストはご依頼がないとなかなか自らは描かないので、

仏教的要素を含むとはいえ、はじめて描くものも多かったです。

 

ちなみに先日、コンビニのラックでこの本に出会いました。

街中で急に自分の仕事に出会うとドキッとしますね〜。

 

※先日一度投稿したのですが、

写真に不備があったので、削除→再投稿してます。

 

 

 

 

 

【お知らせ】浄土宗新聞2018年4月号

体調やらいろいろありまして、遅くなってしまいました。

 

先日もチラッとお伝えしました

『浄土宗新聞』の連載がリニューアルして3回延長しております。

引き続き、イラストを描かせていただきました。

(ありがとうございます!)

 

『てくてく法然さまの道【番外編】』と称して、

4月号のテーマ地は、高野山(和歌山県)金剛峯寺・熊谷寺です。

 

 

昨年秋の台風でダメージを受けていた

南海高野線も運転再開されたようなので、

お近くの方は高野山に足を運ばれてみてはいかがでしょうか〜。

 

浄土宗の一部の寺院で配布されているそうなので

お見かけの際は是非お手にとってみてくださいね!

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

高野山は弘法大師「空海」の開いた真言宗の地でありますが、

先日の歴史の児童書でも空海のことを書いていたので、

「高野山が続くなぁ…!」なんてことを思ったのでした。

(偶然です。)

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

冒頭にも少し書きましたが、

咳がずっと止まらず体調を崩しておりました。

仕事の電話にも出られず、

「メ、メールしてください…。」とクライアントさんに改めて

メールで返すようなレベルでした。(苦笑)

 

ただの咳と侮るなかれ。

 

呼吸器科の先生に

「今ここでしっかり治さないと本格的な喘息になるからね!

この段階できちんと治しましょうね。」と

脅しでもなんでもなく言われました。

 

だいぶ良くなってきたのですが、

まだ完治はしておりません。(;_;)

もう1ヶ月以上になります。

「咳だけ」であとは元気なんですけど、この「咳」が厄介だ。

 

咳が止まらない方は絶対に病院に行ってくださいねー(;_;)

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

仕事の電話は(時々咳き込みますが)

現在、ほぼ通常どおり出られます。

大変ご迷惑をおかけしました。

 

 

 

 

 

【お知らせ】『歴史を変えた100人の人生』

久しぶりに児童書のお仕事をしました!

 

『歴史を変えた100人の人生』(学研プラス刊)という本にて

イラストを描かせていただきました。(上・下巻)

 

最澄

 

徳川家光(久しぶりに日光東照宮描いた!)

 

私は100人中15人分、

200カット少々描かせていただきました。

 

作風的にはサクっと描いているように見えますが、

歴史を勉強したのがだいぶ昔の私にとっては、

これが結構大変なお仕事だったのでした。(苦笑)

 

でもこのお仕事のおかげで「歴史」が強化されました!

仕事したというより受験勉強した気分。

ここで得た知識は大きい…。

 

そういえば、この本でも仏教のことを描いているんですよね。

(私は「空海」&「最澄」を描かせていただいてます。)

自分からお願いして描かせていただいたわけではなく、

偶然(?)だったんですけども。

 

児童書とは言っても

子どもも大人も楽しめる歴史の本だと思います!

 

主に図書室&図書館で流通する本とのことなので、

お近くの図書館に蔵書された際はぜひご覧ください。

宜しくお願いします。

 

 

 

余談ですが、

このお仕事、はじめて、ラフ〜着彩まで

「フルデジタル」で制作しました。

 

板タブに慣れていた私にとっては、

意外にも液タブを使いこなすのに「慣れ」が必要で。

最初は「板タブに戻りたい!」と思いました。

「液タブ最高!」と心から思えるようになったのはここ最近のこと。

それでも板タブが好きで、今でも板タブ、ときどき使ってます。(苦笑)

人それぞれですよね〜。

 

 

 

 

 

【お知らせ】浄土宗新聞2018年3月号

『浄土宗新聞』2018年3月号にて

連載『てくてく法然さまの道』番外編として

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました!

 

 

知恩院(京都)を舞台に描いてまして、

御朱印のことにも少し触れてます。

 

『浄土宗新聞』でこのような大きなコミックイラストを

掲載されるのは初のことなんだとか!

 

そして、1年間イラストを描かせていただきました本編、

『てくてく法然さまの道』ですが、今回で最終回です。

1年間ありがとうございました!

 

 

と、いう感じで締めくくろうと思ってたのですが、

もうしばらく何かあるみたい…?(゚Д゚)

 

 

『浄土宗新聞』は

浄土宗の一部のお寺で配布されています。

お見かけの際は宜しくお願いいたします。

 

 

この連載がきっかけで、

仏教にも興味が湧きまして、

仏像についての本を読んだり、

実際に観にいってみたりしています。

 

神社の本は描きましたが、

最近はお寺にもトライしてみたい気持ちが

ムクムクと…。(`_´)

 

私には特定の信仰はないので、

私は「宗教学」として触れてますが、

日本人として勉強して損はないな、

と思う、そんな今日この頃です。

 

ここ数年いろいろなお仕事のおかげで、

自分の興味の幅がすごい勢いで広がっていて、

学びたいことが盛りだくさんなのですが、

30代の脳ミソではなかなか追いつけませんね…(苦笑)

 

 

 

 

 

【お知らせ】国保用リーフレット

国民健康保健の加入者の方へ配布される

『お薬相談カード』のリーフレットのイラストを

描かせていただきました。

 

(企画制作 / 現代けんこう出版)

 

このようなところにイラストを描くのは私も初めてで、

新鮮な感じでした!

 

 

国民健康保健は市区町村単位で運営されているものなので、

リーフレットが採用された市区町村限定配布とはなりますが、

お見かけの際は宜しくお願いします。m(_ _)m

 

ちなみにこちらは

昨年のクリエイターEXPOをきっかけとしたお仕事でした。

なかなかこういうお仕事は「きっかけ」が掴めないので、

クリエイターEXPOならではの案件だと思います。(^_^)

ありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

終了直後は

 

まったく手ごたえがなく元気をなくしていた

昨年のクリエイターEXPO

でしたが、

今のところ、今までで一番感触はいいです。

(実際にお仕事につながっているかどうかは別にして ^^;)

 

ただですね、

昨年は「イラストレーターゾーン」ではなく

「漫画家ゾーン」で出ました。

そして今のところ

漫画家っぽい仕事のお問い合わせが一切ありません

(笑)←笑えない…

 

私のイラストレーションに何が求められているのかが

よーくわかったので気にはしてませんが、

ゾーン分けって、結構意味ないな…とか、

そんなことを思った次第であります。(苦笑)

 

というわけで、私は以前とまったく変わらず、

イラストレーションのお仕事を募集しております。(^^;)

(お求めいただけるのであればよろこんで漫画も描きますけど…。)