「一度は行きたい ゆるり神社探訪」波上宮 @『漢字太郎 2020年8月号』

 

パズル雑誌『漢字太郎 2020年8月号』

(コスミック出版・隔月刊)にて、

『一度は行きたい ゆるり神社探訪』

掲載されています。

 

今回は沖縄県の波上宮

 

 

これから夏!

ということで、暑い感じの場所の話を。

(といいつつ、実際に参拝したのは数年前の冬なんですが。 ^^;)

 

よろしければご覧ください!

 

 

沖縄には何回も行っていますが、

実は本格的に神社をめぐるようになるまで

参拝したことのない場所でした。

沖縄というと、

御嶽(うたき)信仰のイメージが

すごく強かったんです。

 

沖縄好きでありながら

波上宮には行ったことのなかった私。

かなりもったいないことをしていたな…。(苦笑)

 

神社仏閣に限らず、

日本にはまだまだそういう場所が

たくさんあるんでしょうね〜。

 

 

【おまけ】

 

あれ?

そういえばこの風景印は

波上宮のシーサーさん?

(今回描いて気がついた。)

 

 

 

 

 

 

令和2年度小学校理科教科書『新しい理科』

 

令和2年度小学校理科教科書

『新しい理科(4年生)』(東京書籍)にて

1点ですが、問題文にイラストを使っていただいてます。

 

 

ほとんどの学校が休校だったようなので、

学校が再開しつつある

このタイミングでのお知らせにしました。

 

 

 

子どもの頃は時間の流れが

すごく緩やかだったなぁと思います。

 

特に夏休み。

とてつもなく長い時間に感じました。

となると、このコロナ禍による休校は

もっともっと長く感じるはず。

楽しい夏休みと違うのは、

おうちの中にいなければならない

お休みであったこと。

 

子どもたちに穏やかな日々が

1日でも早く戻ってくることを

願ってやみません。

 

 

 

 

 

「一度は行きたい ゆるり神社探訪」高千穂神社 @『漢字太郎 2020年6月号』

連載開始のお知らせです。

 

 

パズル雑誌『漢字太郎 2020年6月号』

(コスミック出版・隔月刊)から

『一度は行きたい ゆるり神社探訪』というコラムが始まります。

 

 

私がこれまで参拝してきた神社のことをゆるりと語っていきます。

初回は宮崎県の高千穂神社

 

 

この連載のお話は昨年の秋頃にいただいていて、

担当編集さんとは

「すぐではないけど、いつか行ってみたいな〜の雰囲気で」

という感じの話をしていました。

今すぐ参拝しようとはせず、

コロナウイルスが落ち着いた時の

お楽しみを作っていただければ幸いです。(^-^)

 

今までに訪れた場所の取材ストックがあるので、

しばらくは取材せずに描いていくつもりです。

今回も過去の旅の話を元に描いてます。

私が訪れたときとは

変わっている箇所もあるかもしれないのですが、

神社の方に原稿をチェックしていただいてますので

ご安心ください(^-^)

(ご協力いただきありがとうございます!)

 

 

 

パズル雑誌、おうちで過ごすのに

本当にぴったりのアイテムだと思います(`・ω・´)

 

ショッピングモールの書店は閉まっていたりするので

少し手に入れにくいかもしれませんが、

お見かけの際は宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

 

浄土宗新聞2020年3月号

発行から少し経ってしまったのですが…

『浄土宗新聞』2020年3月号にて

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました。

 

 

 

一昨年の総本山 知恩院、昨年の大本山 増上寺に続き、

今年もご依頼をいただき描かせていただきました。

今年は大本山 金戒光明寺(京都府)です。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【2020年3月10日 追記】

本年の御忌は新型コロナウイルスの影響により

イラストの内容からも変更となっているようです。

最新の情報は関係ホームページ等でご確認ください。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

金戒光明寺についての余談。

 

 

金戒光明寺の有名な仏像、

五劫思惟阿弥陀仏像…通称「アフロ仏像」。

 

 

もちろん、

実際には「アフロヘアー」ではないです。(^^;)

(髪の毛がこんな長さになってしまうくらい長い期間

思惟をこらし修行された、そのお姿なのです。)

 

金戒光明寺の御朱印帳は

このアフロ仏が描かれていて、

とてもかわいいデザインなのです。

 

 

自分で書き入れた

「御朱印帳」の文字だけ残念な感じ…。(苦笑)

 

 

 

 

 

月刊エンタメ『私立恵比寿中学 サブカルの奥のほそ道』

掲載誌…と言ってもイラストレーションの仕事ではない

ちょっと変わった感じのお知らせなのですが。

 

 

『月刊 エンタメ』2019年12月号(徳間書店刊)

アイドルグループ私立恵比寿中学さんの連載、

私立恵比寿中学 サブカルの奥のほそ道』に

「神社巡りと御朱印集めの巻」ということで

僭越ながら私、登場させていただいております。

 

エビ中メンバーの小林歌穂さんと

拙著『御朱印はじめました』にも出てきた鳩森八幡神社さんを

お散歩しているときの模様が掲載されてます。

 

 

この歳(30代半ば)で

アイドル誌に現役アイドルと一緒に誌面に載るという…!

人生って何が起こるかわからないNE☆

 

 

 

長い余談を。(笑)

 

 

 

実は御朱印ブームの悲しいニュースを見ることが増えてきて

私は御朱印のことを語るのを避けてました。

この先、御朱印のことはもう語るまいと思ってたんです。

これまでも何度かそういうお話はいただいてたんですが

お断りをしてました。ごめんなさい…。

 

でも、考えてみれば、取り巻く状況が問題なだけで

御朱印自体は何も悪くないわけで。

 

そもそも『御朱印はじめました』も

今回のインタビューでも語らせていただいたんですけど、

「御朱印の「先」」を描いた本だったんです。

それを世の中に伝えきれなかったのはセールス的な問題…(ゴホンゴホン)

私の力不足からくる問題なんですけども。

私の本当に伝えたかったことと真逆の方向、

御朱印ブームを変な方に掻き立ててしまったかなーと

罪の意識をも持ってました。

 

でも、私もコソコソ隠れてないで、

伝える機会を与えていただけるのならば、

私なりに語るべきことはきちんと語ろうかなと思って

出させていただいたのが今回の件でした。

 

私に対してもアンチはいるでしょうし、いろいろご意見もあるかと思います。

私は旅やお散歩の楽しさ、日本の良いところを伝えたいだけで、

偉そうなことを言うつもりは一切ないんです。

でも「参拝もしないで御朱印を集めて何がいい?」とは言いたい。

転売とか、論外。

 

今回の記事の内容はフランクでありつつもとても大まじめです。

小林さんも編集スタッフの皆さんもとてもすてきな方でした。

最初お話をいただいたときは、アイドル誌だし

「パワスポでラッキー開運☆御朱印ガール!」とかになるのかな〜と

思ってたのですが、そんなことはなく。

 

そして何度もお世話になっている鳩森八幡神社さん。

今回もありがとうございました!

 

今後も私なりにいろいろ模索していきます。

 

 

あぁ、久しぶりに「本音」を書いてしまった。

ブログ(ホーム)だからできることですね〜

 

 

 

 

 

『CHANTO』2019年6月号

 

『CHANTO』2019年6月号

(主婦と生活社 刊)

 

こちらの特集記事にて、

電車旅のイラストマップを十数点描かせていただきました!

 

一部ですが、こんな感じ!

 

 

電車旅好きとして

とてもとても楽しいお仕事でした。

ありがとうございます m(_ _)m

 

ぜひお手にとってご覧くださいませ〜☆

 

 

 

 

 

第8回『クリエイターEXPO』出展のお知らせ

 

 

2年ぶりに『クリエイターEXPO』に出展致します!

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

第8回『クリエイターEXPO』

会期 / 2019年4月3日(水)、4日(木)、5日(金)

場所 / 東京ビッグサイト 西ホール

時間 / 10:00〜18:00

https://www.creator-expo.jp

 

※諸般の事情により各日10:30からの在席になります。

ご迷惑をおかけします。

 

※『クリエイターEXPO』は

業界関係者と個人のクリエイターを結ぶ「商談会」です。

入場に際しては招待券(無料)とお名刺2枚が必要となります。

招待券がない場合は入場料5千円がかかります。ご注意ください。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

4月開催を経験するのは今回がはじめてなのですが、

こんなに準備が間に合ってないのははじめて!

(確定申告シーズンと準備期間が重なるのはきつい!)

 

4回目の出展になりますが、

初回出展時並みにハラハラドキドキです。

 

宜しくお願いいたします m( _ _ ; )m

 

 

 

 

 

『お釈迦さまの処方箋』

ここ数ヶ月、落ち着かない状態が続いておりまして、

こちらをご紹介するタイミングを逃しておりました。

す、すみません〜(>_<;)

 

『悩みによく効く!お釈迦さまの処方箋』

(平岡聡・著 / 浄土宗)

 

平岡聡さんのご著書

『悩みによく効く!お釈迦さまの処方箋』という書籍の

カバーイラストを描かせていただきました。

 

現代人の人生の悩み

(学校、仕事、恋愛etcというすごく身近な悩み)を、

お釈迦様の教えという視点で相談に乗ってくださるという書籍なのです!

 

つい先日も御忌のイラストのお知らせをしましたが、

その『浄土宗新聞』でもお世話になっておりました浄土宗さんの書籍です。

発行順では御忌のイラストのほうが後なのですが。(>_<)

 

ちなみに、裏表紙では悩みから解放されてたり。

 

 

「親しみやすい感じ」とのご希望だったので

こんな感じに描かせていただきました。

(お釈迦様がイケメン…。)

 

浄土宗さん関係の場所(お寺や学校などなど)で配布されたり

販売されたりするそうですので

お見かけの際はお手にとってご覧ください。

 

仏教って、なんだかすごく難しそうに見えるけど、

実は日常生活にスッとなじむんだな〜

なんて思える書籍ですよ。

 

 

 

 

 

『CHANTO』2019年4月号

 

『CHANTO』2019年4月号

(主婦と生活社 刊)

 

明るくかわいい表紙っ!(>w<)

 

こちらの本にて、

「低GIおやつ」のとり方のコツについての記事の

イラストを描かせていただいております。

 

 

ぺこちゃん&りゅうちぇる氏は

次世代(これから)のおしどり夫婦の象徴なんでしょうね〜。

 

誌面も大幅リニューアルされてますので、

お手に取ったことのないかたはこの機会にぜひぜひ〜!

 

 

 

 

 

浄土宗新聞2019年3月号

前回の更新が「お正月」なことにびっくりしつつ(苦笑)、

お知らせしてないことなどもいくつかあるのですが、

発行期間などを考えつつ本日はまずこちらのお知らせを。

 

 

 

『浄土宗新聞』2019年3月号にて

「御忌(ぎょき)に参拝してみよう」という

イラストを描かせていただきました。

 

 

久しぶりの浄土宗新聞。

 

今年は東京都港区の増上寺について、です。

 

 

「今年は」と書いているのは、

実は昨年も同じように京都の知恩院を描かせていただいているんですけども。

 

昨年お話をいただいた際、

「こんな目立つところにこんなサイズで漫画を載せちゃうんだ!」と、

結構びっくりしたんです。

そして、こんなことはその1回限りだと思ってました…が、

なんと今年もご依頼をいただきました!

(ありがとうございます!)

 

桜の季節に行われる、ということで

桜を散りばめた構成にしました。

いつもなら普通のグレーを使う所も、

グレイッシュピンクをつかったりして、

暗くならないように描いてみました。

 

浄土宗のお寺で配布されている(ところもある)ので、

お見かけの際はぜひご覧ください。

(参拝した時は私も気にしているのですが、あるところとないところに分かれますね〜。

見かけると「ニヤリ」としています。)

 

 

 

 

今日から3月です。

2月は瞬く間に終わったのでびっくりしていますが、

ボーッとしているよりはありがたいことだなとも思います。

私と関わってくださる皆さまとのご縁に感謝の日々です。

いつもありがとうございます。