神社検定と最近のはなし

いろいろ慌しくて更新が滞ってしまいました。

前回の更新、6月でしたね。

 

どうやら、編集の方も

かなり、結構見てくださっているらしく。(!)

いかんいかん。

9月になる前にちょっと更新しておこう。

 

前回から更新してなさすぎて、気がついたら発送されてきたのですが(笑)、

6月10日に受けてた『神社検定』から合格のお知らせが届きました。

 

 

受検のきっかけはある方から

「嫌々神社のこと描いてるよね?」といった感じのことを

言われたことです。

そんなことはなかったので悔しかったのです。

 

今回は入門の級である参級でしたけど、

私はまだ上の級に挑戦しようと思っています。

知れば知るほどその先が見えてきて面白い!

学びに終わりはないのだな〜。

 

 

 

そしていろいろあって、

私はある環境から離れることになりました。

正確に言うと私から離れたのとは少し違うのですが。

でも、離れるべきタイミングだったとも思っています。

今までのことに感謝しつつも、

強い不信感と

方向性の違いを感じていたことも確かです。

 

読者ハガキやamazonのレビューを見ると

「続編」を待ってくださっている方がいて…

「続編」という名前のものは出ないので心苦しくなります。

コメントありがとうございます。

すごく悩んだんですけど、

きちんと区切りをつけて次に向かいたいですし、

読者の皆さまに変に期待をさせてしまいたくなかったので

ここに書くことにしました。

 

ただ、描きたいことはたくさんあります。

嫌々やっていたら神社検定、受けてないですよ〜(苦笑)

 

私がすべきことは、

信頼できる新しい環境を模索するのみ、です。

 

私は変わらず全国の寺社をめぐっていて、

アイデアもネームもたまっているので、

少し時間はかかるかもしれませんが、

お待ちいただけるとうれしいです。

 

 

 

 

ちなみに最近行った神社(一部)はこちら。

 

写真撮影厳禁な場所だったので、こんな感じになりますが。

 

山形県の出羽三山に行ってきました。

神社検定弐級の範囲になっている場所でもあります。

(私はできるだけ現地に行って理解を深めたいタイプの人です。)

 

羽黒山、湯殿山、月山と行ってきましたが、

オススメの場所だから皆さまも是非行ってみてくださーい☆

なんて絶対に言えない場所でした…。(特に月山。)

 

実は…

途中で靴底がパカッと剥がれちゃったんです。

月山のゴツゴツした岩にしばらく使っていなくて

劣化してたらしい私の靴は耐えられなかった。

 

途方に暮れていたところ他の登山客の皆さんが助けてくれました。

包帯やらテープやら謎のゴムチューブ(!)まで

たくさんの方が思いつく限りの手持ちのものを

見知らぬ私の靴にぐるんぐるんに巻いてくださって。( ; _ ; )

 

今回、私は自分の力で月山に登ったのではありません。

皆さんのご厚意で登らせていただきました。

 

(お気持ちは美しいのですが)

美しい写真ではないので小さめにのせておきます。(^^;)

お食事中の方とかがじっくり見るような写真じゃないので…。

 

下山後に撮ったのでゴムチューブは外しちゃったけど、

ゴムチューブのパワーは凄まじかった。

 

あの日、月山で私を助けてくださった皆様に、

こんな場所からになってしまいますがお礼を申し上げます。

もしかしたら「あの日、あの人、どうなったかな?」と

気にされている方が検索でたどり着いて、

ここを見てくれるかもしれない。

 

あの日いただいたご恩は、

皆さんに直接返すことは難しそうなので、

いつか他の誰かに何らかの形で返すことでお許しいただけないでしょうか。

 

 

山で食べたカップラーメンは美味しかった。

 

 

新しい登山靴を買わねば。

 

 

こんな山ブログじゃ『山と●●』さんとかからは

絶対にお声はかからない。(苦笑)

 

 

そしてそして、もっと書かないといけないことがあるんだけど、

話の流れ的に合わなくなっちゃったのでまた今度にします。(^^;)

(もっとマメに更新しましょう)